バリアフリー住宅/住宅改修費

バリアフリー住宅


■住宅改修費について


住宅改修費は要介護度にかかわらず一律で、20万円が限度です。

原則として1回しか利用できませんが、限度内で何回かに分けて利用することは可能です。

また、要介護度が2段階以上、上がった場合や、転居した場合には、新たに20万円までの利用が可能になります。

事前に市区町村に申請が必要ですが、これは悪質業者対策のための規制なので、先に工事をして、あとで申請しても保険は適用になります。

住民票を移さずに子どもの家に同居しているなど、介護保険被保険者証の住所と違う家に住んでいる場合には、給付が受けられないので要注意です。

また、借家などの場合には、その住宅の所有名義人の許可が必要になります。
 


リフォーム ホームプロ住宅改修費